エース社員の離職を防ぐヒント

エース社員の離職を防ぐ

エース社員とは「社員の中でも特に辞めてほしくない人材」のことを指します。

このトピックでは思念を分析できる私が、経営トップの視点からではなく、社員側の目線に立ち、

会社代表のあなたが退職を防ぐために見逃せないサインと、どうしたらよいか

「エース社員の退職を防ぐヒント」をお伝えします。

エース社員とは?

一般的には『リーダーシップを発揮してチームを引っ張る社員』や『若手の有望な社員』

といった言葉で表現されていますが、

トップに立つあなたにとっての「辞めてほしくない人材像」は、

細かく指示を出さなくても、自分で考えて動いてくれる…しかも、気がきくので

空気を読んで出しゃばりすぎない一方で、なんなら自分で考えたアイディアの提案もしてくれる…

つまり、たとえ大ざっぱな指示であってもカタチにしてくれる推進力があって、

信頼のおける人ではないでしょうか。

パレートの法則は「売上の8割は上位2割の優秀な従業員により生み出されている」経験則として

知られており、確かに社内に2割もいれば安定感もあるでしょうが、

上記のようなデキた社員というのは私の印象では1割もいないように思います。

今そんなエース社員がいるならば辞めてほしくないですよね?

エース社員は慰留が出来ないワケ

エース社員ほど辞める前に、サイン(予兆)を察知することが困難です。

なぜなら、退職願を出した時点で、もう辞めることを「決めてしまっている」からです。

ですから彼らとって揉めずに辞めることは非常に大切です。

もう決めているのですから嫌な目になるべくあわずにさっさと辞めようと思うのは当然です。

エース社員は退職もスマート

だからこそ辞めると言った後のことを考えると、慰留されても困るし、

なにより辞める最終日まで快適に日々を過ごしたいので、それらしい様子も見せるはずがありません。

エース社員だからこそ、計算して淡々と準備します。

不満を態度で表しても自分のメリットに少しもならないと分かっているので、

それこそ立つ鳥跡を濁さずよろしく、揉めそうな面倒を起こさないにはどうしたらいいのかを考え、

普段と変わらず日常業務をこなしていきます。

「もうあとは辞めるだけよ」というところまで仕込んでおいてから

「社長…お話があります」と言うのです。

ですからエース社員の退職のトリガーを引いてしまうことが起こったときには、取り返しがつかないと思ってください。

離職が止められない背景

とはいえ、エース社員の退職を回避したいですよね?

エース社員の離職が止められない背景

それには信頼関係を日々築いていくしかないと思います。

そのためには「すべてはあなたにかかってる」と断言できます。

それなのに、多くのトップが同じ過ちを繰り返してしまいます。

というのも、例えばこんな経験はありませんか?

それは…エース社員からの会社をよくするための提言の受け止め方です。

エース社員であれば不満を態度に出すような無駄なやり方はしません。

退職を決めるまでに、職場や仕事に関すること、会社の体質としてあらためてほしいことなどを

具体的な改善策として、あなたに相談をしていると思います。

それもおそらく一度や二度ではないはずで、もしかしたらあなたはそんなエース社員のことを

とんちんかんにも、むしろ頼もしく思っていたりするかも知れません。

そして完全にアウトなのは、聞き流すクセのあるリーダーや経営者のケースです。

こんな思い当たる節はありませんか?

エース社員の立場に立ってみてください。あなたに相談するのはなぜでしょう?

自分でできることならすでに実行に移しているはずです。

あなたが動いてくれないとクリアできない「何かしらの障害物」が

会社にあるからあなたに相談している…そう思いませんか?

あなたに話すと話が速いのに、当のあなたが話が通じない、動かないのであれば、

もはやあきらめるしかありません。

彼らにとってはこれだけ言っても改まる見込みがない(期待値ゼロ)

ならばこの会社では未来に希望が持てない(期待感ゼロ)と思った瞬間、退職のドアへと一直線です。

仕事の量は適量ですか?

そんなエース社員は仕事がデキるので業務が集中しやすい傾向があり、

現実的に他の社員には仕事を割り振りできないため、あなたも申し訳ないとは思いつつも、

なんでも仕事を振ってませんか?

ですからあなたにとっては正直、人がどんどん辞めてく《ザル経営》であっても

エース社員がいてくれさえしたら、そんなに痛手を感じないのではないでしょうか。

そしてそんなエース社員は、人としてもデキていることも多いため、

職場の精神的なよりどころになっていたりします。

一方でエース社員も人の子ですから、態度に表さないだけの話であって

退職を考えないわけではありませんよね。

つまり、あなたがいまエース社員に求めるばかり、奪うばかりで与えず、何も返さず、

期待にも応えられていないのであれば、いつ辞められても仕方がない…わけです。

エネルギーワークで離職を防ぎます

エース社員の離職を防げたなら

少数精鋭の中小企業で、頼れるエース社員に辞められては大きな痛手です。

業務が滞って現場が混乱すること、売上への影響もさることながら、

エース社員の退職でなによりも一番怖いのは、あなたをはじめとする取り残された人たちの精神的ダメージです。
さて、精神的ダメージを受けない自信があなたにはありますか?

「エース社員の提言をカイゼンに活かせたらいいのにな…」

「エース社員が言っていることはもっともなんだよね…」

あなた自身も本当はそう思っているのでは?

もし、あなたも分かっているのに実行に移せない「何か障害物」があるのでしたら、

話は簡単です!ぜひお任せください。

そうしたあなたが頑張っても「できない」「やれない」が「できるようになる」のが、

このエネルギーを使って経営をサポートする新しいメソッド、最大のメリットだからです!

エース社員の退職はあなたの試金石となる一方で、彼らの退職を防げたなら、

結果的に会社の体制がより整っていくわけですから、あなたにメリットしかないこのメソッドを

試す価値はあると思いませんか?

あなた自身が安らいでこそ「愛され経営」になる!

不思議に思われるかもしれませんが、エネルギーを注入するセッションは

回数を重ねるごとに、安心感が広がっていきます

長い目でのどんどん人が辞めてく《ザル経営》を止める!

成功の心強い味方になってくれるのを感じていくことでしょう。

現場をよく知る私のガイドと、エネルギーを注入するセッションの相乗効果で、

あなたの気づきが増えてゆき、エース社員の退職を防ぐヒントがどんどん届くようになっていきます。

そのコツが掴めるようになればしめたものです。

人材のザル経営が止まるとき…

私があなたをお連れしたいゴールは、将来的に私のガイドさえも必要がなくなるところまで。

その日が来た時こそ、あなたの会社でお金も人も《ザル経営》が止まったときといえるでしょう。

ここまで読んでエース社員の退職を防ぐことは、ゆくゆくは会社全体として《ザル経営》を止める

体制の整備とパワーアップにつながることはご理解いただけましたか?

あなたの会社には代表であるあなたにしかできないことがあります。

今までできないと思い込んでいた課題を解決へと導くために、

あなたはエネルギーを注入しさえすればよいのですから、成長のための自己投資としてもコスパは最強です!

あなたの会社のゲームチェンジャーは、あなたしかいません。

さあ、あなたにとっての最優先に取り除くべき課題を今すぐクリアしませんか?

どんどん楽になっていくお手伝いをぜひ私にさせてください。お申込みをお待ちしております。

エース社員の離職を防ぎたい方は!セッションを申し込む

Follow me!