助成金|外国人労働者就労環境整備助成コース

助成金でして職場定着を上げる
トラブル回避して、外国人労働者の就労環境を整備・改善!

外国人労働者の雇い入れにお悩みではありませんか?

というのも、人手不足解消のために雇い入れたはずの外国人労働者が職場に定着してもらうのが難しいからです。

外国人労働者には日本人とは違う文化があるなど、特有の事情に配慮する必要があります。

ここをクリアするための助成金がありますよ!

外国人労働者の雇い入れに成功したい経営者のために役立つ秘けつを助成金の情報と併せて教えます!

助成金内容

概要

外国人労働者は、日本の労働法制や雇用慣行などに関する知識の不足や言語の違いなどから、労働条件・解雇などに関するトラブルが生じやすい傾向にあります。この助成金は、外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備を行い、外国人労働者の職場定着に取り組む事業主に対して、その経費の一部を助成するものです。

就労環境の整備とは?就業規則、社内マニュアルの翻訳、相談体制の整備など

【助成金額】

支給対象経費の1/2(上限57万円)

(賃金要件を満たした場合は2/3(上限72万円))

【主な要件】

○就労環境整備措置(雇用労務責任者の選任、就業規則等の社内規程の多言語化など)の導入・実施

○離職率目標の達成   等

  • 人材確保等支援助成金(外国人労働者就労環境整備助成コース)の電子申請はこちらから行えます。
  • 支給について主な内容を取 りまとめた【ガイドブック】はこちら
  • その他の条件など、厚生労働省が公開している情報は、こちらからご確認いただけます。

厚生労働省 人材確保等支援助成金(外国人労働者就労環境整備助成コース)

外国人労働者に限らず従業員トラブルが
起こらない人になればいいのでは?

相手が異文化の外国人労働者なのに、職場定着してもらうためにはどうしたらいいのか?

外国人労働者を雇い入れないと、事業が成り立たない、人手不足が解消されない現実があるからこそ、今この記事を読んでいらっしゃるはずです。

本当は助成金よりも、安心して人が雇いたい…そんな悩みのこそ切実ではありませんか?

このような経営課題に直面するとき、私たちはついつい「外国人労働者」「コミュニケーションが難しい」というようなところに目がいきがちですが、視点をずらすともっと明るい気持ちで取り組むことができますよ。

経営者・会社代表であるあなたが、そもそも従業員との間でトラブルが起きにくい人になれば、もっとも安心安全だと思いませんか?

人生に安心、安全が欲しいならエネルギーの注入がおすすめです!

あなたの奥の奥の潜在意識に眠るトラブルの種を取り除けばいいだけだからです。

信じられないと思いますか?たった一度の注入でも、個人差はありますがふしぎな体験をする方がほとんどです!

エネルギーを注入して日常をスムーズに変えていく、新発想の自己投資をはじめましょう。

あなたがまずやることは、エネルギーを注入するだけのカンタンステップです。

従業員とのトラブルを避けたい方は!セッションに申し込む

《関連記事》

▼外国人労働者の雇い入れ成功術

外国人労働者雇い入れ成功するヒント

Follow me!