従業員を雇用する全ての企業が要対応!?

従業員を雇用する経営者がよくする質問を知る方法

従業員を雇用する経営者の方、今回のトピックは必見の記事です!

こちらの『離職されやすい会社7選』でご紹介したように、労働者側の悩みを解消するためのウェブサイトはたくさんあります。

一方で、経営者側の悩みを解決してくれる記事はヒットさせにくく、どうやって検索すればよいのかさえ分からないほどです。

今回のトピックでは、

「ほかの経営者さんたちがどんな悩みを抱えているのかな?」

「今さら聞けないわ」

お忙しい&ほしい情報がすぐに集まる人になりたいあなたに、お役に立つこと間違いなし!な秘けつをお届けします。

従業員を雇用する経営者が知りたい答えがないジレンマ

ウェブで経営者の立場に立った解決法を見つけるのは意外と至難の業だったりします。

もちろん、ネットサーフィンをして、情報のピースを集めていけばいいだけなのですが、

何となくでもあたりをつけていないと、まずは検索キーワードが思いつくかどうか

といった問題で立ち往生してしまいがちです。

とにかく時間との闘いと言いますか、お忙しいあなたであれば、知りたいことがあっても、気が急いてますます検索が億劫になってしまう…なんてことも。

得意であれば全然気が重くないでしょうが、検索するのが苦手な方も多いものです。

サクッといま知りたいからネット検索をしているからこそ、そこにもどかしさを感じておられる経営者の方も多いかも知れません。

便利なのにすぐにヒットしないウェブ検索

他の経営者はどんな質問しているの?

そのため経営者グループに入っている方もおられるかもしれませんが、それでも今さら聞けない…聞くこと自体が恥かしい…そんな疑問も本当はあったりしませんか?

そんなあなたの心をくすぐるYoutube動画を見つけましたので、今回はご紹介したいと思います。

経営力向上チャンネル:経営者が今さら聞けない質問に答える動画はこちら

どうやってこちらのチャンネルに行き着いたかというと、はじめにこちらの社会労務士法人かぜよみ様に行き着いたからでした。

令和6年4月から開始された、従業員を雇用するすべての企業が対応が必要な「労働条件明示ルールの変更」に関しての動画が非常に分かりやすく説明されていたからです。

ホームページに「人事労務YouTube」というページの中にあるので、ぜひ目を通してみてください。

さて、どのトピックもとても魅力的ですが、最初にアップした「問題社員にどう対応するのか」というトピックは、絶対的に自信がある話題だと思いました。

質問が多い、そして深刻…つまり、他の多くの経営者の方が悩んでいて今すぐどうにかしたいけど、どうしていいのか分からない問題ということなのでしょう。

そちらのリンク先もご紹介しますね。

社会保険労務士法人かぜよみさまのホームページはこちら

経営の質問にすぐに答えが見つかる方法あります!

経営に関しては答えがないため、経営者であるあなたが自分で答えを探し、決めないといけないものです。

答えがないとはいえ、社会的にルールが決まっているものに関しては準ずる必要があるものの、ただ、ルールに則りながらも自分にとっての最適解に到達するまでが分からな過ぎてモヤモヤするのではないでしょうか。

やることは決まっているのに、「どうしていいのか分からない」から悩みのタネになりがちです。

そこをスピーディに解消していくために、私はこのエネルギーをツールにして課題を解決する、このメソッドを経営者の方におすすめしています!

なぜなら、このエネルギーで《人材のザル経営を止める》セッションであれば、セッションの回数を重ねるごとに、良質な人材だけではなく、ベストな情報も集まってくるようになるからです。

あなたはエネルギーを注入するだけ!

そして今までどおり行動を起こせばいいだけ!なんですよ。

スピーディに情報も人材も集めたい方は!セッションに申し込む

〖note関連記事〗

クライアント様の体験者の声として、

「行きたくなかったけれど人にグイグイ誘われて行った集まりで、
ずっと欲しかった情報が手に入った。」

「セッションを受けた翌朝起きたら、ちょうど考えていたコンペのアイディアが浮かんだ。」

というご感想をいただいています。

従業員を雇用しているお忙しいあなたでも、無理をせず、頑張らないでベストな情報を手に入れる方法をエネルギーを注入することで叶えた私の体験談をもとにこちらからお読みいただけます。

良質な情報が集まってくる私の人生、攻めも守りもOK!な理由を従業員を雇用する経営者のあなたに伝授

Follow me!