不安なキモチのとき経営者が読むサプリ

不安な気持ちに襲われたことのない、企業を経営する方、オーナー、社長、起業家、事業家、ひとり社長、トップリーダー、会社代表はいません。

とはいえ、本当に経営者は本当に「不安」とうまく付き合わないといけないのでしょうか?

いつまでも売り上げなどに「恐れ」を抱き続けなくてはいけないのでしょうか?

今回は不安に襲われたとき、うまく付き合う、不安との戦いに打ち勝つ、ノウハウを探す以外のまったく新しい解消法をご紹介します。

客観的に見れば、不安に思う必要がない優良企業なのに、どうしてもかき消せない経営者が多い中、イケイケどんどん、賭けがお好きなタイプではなく、手堅く事業を進めていらっしゃる、だけど不安な時にそっと背中を押して欲しい…このトピックは後者のあなたのための記事です。

経営者は不安と付き合う職業なのか?

こんな不安に襲われるときはありませんか?

  • 明日になったらダメになっているかも知れない…
  • 事業が続くのか心配で業績のことばかり考えてしまう…
  • 自分は成長しているのだろうか?

実に多くの経営者が同じ悩みを抱えつづけている一因として、成功した一流の事業家たちですら

「経営者とはいつも不安と付き合うものだ」「不安があってこそ成長できる」と言われてきたため、「そういうもんなんだ」と思ってきました。

むしろ自分だけではないのだと思うと、ホッとするところがあったりしないでしょうか。

ですが、ちょっと待ってください。

ということは、不安ありきの前提で話が始まっている点に気づいてください。

前提が崩れれば、おのずと結論も変わってきます。

ポイントは本気で「不安は不要!」と思えるか

だからこそ敢えて質問します。

あなたは今まで、「不安は本当に必要な感情なのかな?」と、真剣に考えたことはありますか?

なくても困らないと思いませんか?

であれば、それはあなたにとって必要不可欠なものではないということになりますよね。

「え!?」と思うかも知れませんが、ここに意識を向け始めたとき、やっと解消の入口に立つことができるのです。

最も重要な点は、半信半疑であっても、あなたが本気で「不要だ」と思えた時がチャンス!と言うことです。

不安とうまく付き合う経営者

不安とうまく付き合う。じつは大勘ちがい!!

今回あなたに特に知っておいて欲しいと思ったことがあります。それは、

私たちは間違った思い込みをしてきたこと。

みんなが言うので、不安ありきのように思いこまされてきましたが、そうではありません。不安とは本来なら私たちには備わってなかった「感情」なのです。

また不安や恐れと言ったものも、エネルギーであるがゆえに、エネルギーで除去することができるのです。

不安感がなくならない2つの問題点

ここであなたには2つの問題点があります。

ひとつは、「エネルギーで不安が取り除けるはずはない!」と、この話が信じられないこと。

ふたつめは、不安と言うものは、理性や論理的思考では無くなる代物ではないことが「本当には分かっていない」ことを自覚することです。

だから、今のやり方を続けるでしょうから、つまりなにも変わらない…ということになりますよね。

これまでの一般的な2つの解消法

よく言われていることですが、不安感とは「まだ起こってもない未来に不安を覚えているだけだ」と言われます。

確かにそうなのですが、それを知っているだけでは不安がなくなることはありません。

つぎに、「いちばん悪いことを想定する」。

これもよく見かけますが、これこそ私からすると、一番やってはいけないことです。

不安から逃げる、考えてはいけない。こちらのほうが正解です。

でも、不安から逃げる、考えないということを分かっていてもできますか?できませんよね?

少なくとも私はできませんでした。そんなときこそエネルギーを注入するベストタイミングなのです。

経営課題に悩む起業家

【本気なら知っておくべき!】まったく新しい解消法

何もわたしは、超ポジティブ思考になったり、精神力を鍛えよう、もしくはエネルギーを使うと言うくらいだから、魔法のようなことが起きてすべて救われるから大丈夫!と、言うような話をするつもりはありません。

当然のことながら、経営課題は一つずつ潰していくしかありません。

この世は行動してナンボの世界だからです。

ですが、不安に思っているマインドがなくならない限りは、潰してもまた別の不安要素を生み続けることになります。

これは無意識下にあるあなたの意志では、どうにもできないところにある障害物なのですね。

だからこそエネルギーでアプローチできるし、現実的には経営課題に取り組みつつも、同時に、潜在意識の障害物も一つ一つ潰してゆくべきなのです。

エネルギーで取り除いたあなたが手にする未来とは?

個人差がありますが、エネルギーの注入を重ねていくうちに、

  • いつのまにか不安感が消えていた
  • 問題が起きても解決策を思いつく、ひらめく
  • ふしぎなサポートがもらえる

このような体験を積み重ねていくうちに、不安じゃなくなるクセが育まれていくようになります。

つまり、可能性(道)は1つではないこと、そして自分が信じられるようになっていけるのです。

あなたも一流の経営者と同じマインドになれる!

一流と呼ばれる経営者たちが、不安でも強気でいられるのは、アイディアを思いつく、人脈があるなど、経営課題を解くカギを人よりもたくさん持っているからです。「可能性」を見出すチカラが他の人より優れています。

そして、あなたもエネルギーを解消ツールに使うことで、同じマインド、考え方、あり方になれる日が来ます。

いずれ不安や恐怖心が消えていき「本当に必要じゃなかった」ことが実感を伴って腹落ちするようになっていくでしょう。

不安感は私たちを自分でいられなくするものです。

だから、まともな自分でい続けられたら、いつも自分に自信を持っていられるようになりますし、間違った選択をしなくなりますよね。

それには1年から数年はかかるかも知れませんが、永遠に苦しみ続けるよりは、「必ず終わりが来る」と分かっているほうがよくないですか?

一瞬で変われるほど簡単ではありませんが、あなたがすることはエネルギーを受け取るだけなのですから、そういった意味ではカンタンですよね!

不安なキモチが本気でいらない方は!セッションに申し込む

《note関連記事》

▼私の人生、攻めも守りもOK!な理由<前編>

悪いほうへ向かわない 安心が私をひらめかせる

Follow me!