経営論に疲れた社長が読むサプリ

経営論活かせてる?学び続ける経営論マニアになってない?

社長のあなたは経営論の本を読んだり、セミナーに行くなどして、研鑽を重ねていらしゃることでしょう。

今回は経営論を学び続けているのに、「いま自分はどうしていいのか?」分からなくなってしまった、経営論疲れのあなたのために、「学んだ経営論をどんどん活かせる」ようになるためのサポート記事をお届けします。

成功した人がやっていることとは?

人が成功した話は勇気が湧いてきて、一時的には前向きな気持ちになるものの、毎日の忙しさに追われて感じたはずの希望や高揚感を忘れてしまいがちです。

そしてまた、元気になるために経営論の本を読んでの繰り返しをしていませんか?

どうせなら学んだことが、時間をかけた分だけどんどん積み重なっていけるようになりたいですよね。

ですが、最新の経営論を仕入れつづけているのであれば…実はあまり成長できていないと、言えなくないでしょうか?

シンプルに見つめると、事業で

成功している人は好きなことをただやってるだけ

好きでたまらないことをやっていたら

  • 難問が降りかかってきた
  • 困難な事、トラブルが起こった

そんな時もワクワクしながら解決策を出し、行動し続けてきた人が成功しているだけだと分かります。

お金や豊かさに関する体系的な知恵
教えてくれるあの成功者もやっていること

経営論といえば、『ユダヤ人大富豪の教え』の著者であり、お金、幸せ、ライフワークなどをテーマに、活動をしていらっしゃる本田健さんは、もちろんご存じですよね?

私も健さんの明るさが大好きで、2020年にポッドキャストを聴いていたら、

「僕はじつはスピリチュアルにも明るいんです」

「それ関係のお友達もたくさんいます」

というようなことを聴いた時には、さすが健さん!この(2020年の)タイミングでのカミングアウトかぁと思ったものです。

経営論を自分のモノにできている人がビジネスに成功できる!

成功した経営論を自分のモノにできない理由

ここでちょっと考えてみてください。

と、いうことは、少なくとも健さんのように成功してる人は「スピリチュアル」をすでにビジネスに取り入れていたという「事実」についてです。

現にお金に関する引き寄せの法則がそうですよね。スピリチュアルの類に分類されています。

でも多くの人がマスターできなくて、そういった法則があることを信じられず、今まで通りのやり方に戻っていきます。

とはいえ、仕事に置き換えればお分かりかと思いますが、

「できる」ようになるまでやり続けなかったから、できないだけ。

じつは引き寄せの法則だけ知っていてもダメなんですよ。

自分のモノにできていないのは、スピリチュアルというものを本質的に分かっていないだけの話なのです。

学んでも「できる」ようになるかはあなた次第

経営論など、学び続けているのに自分のモノにできていない時というのは、あなたが「使いこなし方」が分かってないだけだと分かっていただけましたでしょうか。

ものごとを難しく考えすぎる節があるあなたは、何のために「経営論」を学び続けているのか?

いちど立ち止まって考えてみると良いでしょう。

ただ学び続けているだけでは、先には進めません。冒頭で申し上げた通りです。

そんな前に進んでいる実感が感じられない時こそ、エネルギーをツールに使うと捗ります!

エネルギーの中には、今のあなたには到達できない「知恵」が含まれているからです。

だからこそ、言葉で理解しようと頑張ってきたのが何だったんだろう?と思うほど自己成長が進むみます。

私自身がエネルギーを注入しつづけていたある時から、自分が学んできたことがどんどんつながっていく経験をしたからこそ、今まで努力をじゅうぶんに重ねてきたのに、イマイチ現実的な成果につながっていかないな…

学んだことが活かしきれていないなと思っているあなたにおすすめしたいのです。

頑張ってきたあなたがすることは、エネルギーを注入するだけ!

成功したいなら、あなたは、もう後ひと一押しすればいいだけなんですよ。

経営論を学んだ分だけ活かしたい方は!セッションに申し込む

本田健 公式サイト

健さんの番組を聴かなくなった理由は、まどかさんとおふたりでの進行の時が好きだったからです。

リスナーさんからの質問に健さんが答える形式になってから、聞いていると、みなさん本質的には同じ質問を繰り返ししているだけということに気づいてから聴かなくなりました。

さあ、あなたはぐるぐる同じところを回っていないか?自信はありますか?


《note関連記事》

▼経営者は直観も、運も才能のうち?

人生にも仕事にも大いに役立つ!ピンときやすい共感さんの劇的ビフォーアフター

Follow me!